ミスターTの釣り日記&TeaBreak
ショアジギング、ルアー釣りから、異性交遊、女性の深層心理の研究まで!? 初めての訪問者も気軽に足跡を残して下さいませ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肌感触で貴方は何が判りますか?
皆さんの中では、腕相撲をやった事がある人はほとんどでしょう。
さてその時に、勝負する前から、手を合わした瞬間に相手から何か伝わって来やしませんでしたか??

”これなら勝てる”、、とか、、”やばい、こりゃ太刀打ち出来ないや”、、とか、”いい勝負するんじゃないか??”とか・・

何故そんな事が勝負する前から予想出来るのか??
それは、その今までの経験が判断させているのです。

では、、何がそう判断させるのか??
2~3ちょっと考えてみた。。

1.腕相撲はテコの原理であるからにして、腕(肘から手首)の長さで勝負が殆ど決まるから。
2.腕相撲の強い人は、腕の筋肉だけに収まらず、手のひらまで筋肉が付いている。
3.手の細胞が覚えている。

何となく2のように思えるが、そうではない、1が人体力学上もっとも有力であるらしいが、、
自分の考えを述べると、
3ではないかと思うのである。。。

そう、一度対戦した相手の事は、手の細胞が覚え、それを脳に記憶させているのではないか??と考えられる。。

それだけではわかりにくい?ですか?、、、ごもっともです。。。

では、、腕相撲の話からちょいとそれるが、男女交際を考えてみよう。。

あなたは、異性とお付き合いする前から、いろんな妄想をするでしょう。。
あの子と、あんなトコ行ったり、こんな事したり、、・・・???

ここから、ちょっと踏み込んで男女の肉体関係の話をしてみましょう。

貴方は、異性の手を握った時に、何を感じますか??
僕が思うにその時に肉体関係の大半を体験しているのです。

何故???って。。。

それは、相手の手を握った際の、自分の手の細胞は、活発化し、その感触が瞬時に脳に伝達され、記憶され、、過去の快楽から苦い経験までを呼び出した上で、、
同時にその時に計算された結果だけが、感触として伝わるからです。

肉体関係には、肌の合う、、合わない、があるとはよく耳にしますが、、

肉体関係をする前から、実は手を握った瞬間に既に8割方体験しているのですwww



では、、後の2割は何かって??
>>続きを読む
スポンサーサイト
年齢と共に・・・
最近になって気付いた事。。

先日ポテトチップスを買い食いした、

poteti.jpg



だが、半袋でギブアップ、、
というか、半分いくまでに既に充分だった。

その後、時間を置いてもう半分を食べたが、その後胃がおかしくなったのか気分が悪いのが一日続いた。。。


胸が苦しいというか、胸やけである。

決して恋をして胸が苦しいわけではない。。

その苦しさをいま一度味わいたいものwww



俺もこんな歳になってしもうたんや。。

何でも食い放題だったあの頃が懐かしいwww

今は、好きな酒も浴びる程呑むのは年に数回程度。。

既に、オチョコで充分である(^_^.)




今後昼のおやつは、イカや青物の刺身にしよう!

釣れないけれど・・・




ようやくギリ20オバのメバル
昨日、土曜のリベンジで再び高砂Cポイントへ釣行。
夜の八時から60分勝負である。

現場は相変わらず閑散とし、激寒である。。

とりあえず、真っ暗闇の中、1.0gジグヘッドにピンク系スクリューテールで開始!

しかし、バイトがあるがフッキングにいたらない状況が続いた。。
と言っても数回だが。。(汗)

既に30分経過(´Å`)

こりゃーボウズもありかも。。


そこで、カラーをピンクから白系に変えて、沖のブレイクを攻めた。
ここで釣れなかったら帰ろうと、、、

そう思ったら、着水と同時にロッドに感触が、、暗くてラインが見えないがとりあえずスぃーぷで合わせた、
乗ったーーーー!\(◎o◎)/!
ロッドをカーブを描く、、

シャー!!さー!?(笑)とりあえず、掛け声

そして巻いて巻いて、ビョーンと抜いて、、はい、出ましたぁ今期初の20オバのメバルです。(せっかく釣ったのに写真が、、ピンボケ、、しかも暗くて見えにくい、、_/ ̄|○

20070122-1.jpg
下が21.5cmのメバル、、見えにくくてすんません。。。

とりあえず、キープ!
時合いかなー。。
すぐに今釣れた同じ付近を探り倒す。と、、

また数投したらヒット!!
でこんどはギリ20cmメバル。。

20070122-2.jpg
上が20cmのメバルです。

それで、調子をこいて同じところを休ませたり探りの繰り返しで、、
18cmと19cmのメバルを連続ヒット!
で、、まだ調子こいて探り続けると。。。
小ガシラと小メバル(いずれも13cm程度)をゲットしリリース。


さらに調子こいて探り続け。。。。

最後には帰り間際の1投に、

なんとこの時期ありえない、、ハゼ(そに師の●んぽハゼでない普通のハゼ)25cmクラスのビッグなヤツまで釣ってしまった(´Å`)

で60分を巨ハゼで終わらせ、ちょっと複雑な心境で納干したのでありました。。(笑)

ようやく、今期もメバリングが始まった感じです、、今年は尺を目指さないと・・・!?(汗)




ピチャぴちゃは美っ具の仕業??
本日夕方過ぎに仕事を終え、メバリングにアタック!

ポイントは高砂Cポイントへ・・真っ暗闇のスポットである!?

車を駐車させ、月明かりの無い暗闇をY氏と二人で危険な香りと会話を醸しながらCポイント到着。

俺はいつものジグヘッド0.9gで攻める。ワームはじゃ小マラ、?でなくて(汗)じゃこまろです(笑)

Y氏は1.0gジグヘッドにスクリューで攻め恥めた。

するといきなりY氏のロッドがしなった!でも小メバる。。。


それが、フィーディングタイムの始まりか??

水面をピチャピチャ、ズコズコ、、ズコっピチャ・・・
たまに、、ボコーン、バコーンとライズ・・・・・

メバルからシバス、ボラまでかなり濡れタイムに入ったようだ!

すかさず俺は沖のブレイク付近へキャストをクリ返す・・

すると数投目で、ゴンッ!ギューーーーン、、キャーーーーーーーっ!!

安物メバルロッドがしなりリールが悲鳴を上げた。。
(どら具が緩過ぎたかな。)

フッキングをしっかり出来たので、徐々に巻き寄せて、ドーーーン!
やったー!今期初の20オーバーのメバルじゃ??
って、おいおいおい!!!
よーく見るとムラソイでした。。_/ ̄|○・・・・・orz

20070120-1.jpg
ムラソイです。。

しかし23cmの引きが楽しかったのでテンションがUP!!!

さらに、また数投目でゴン、、でもさきより小さい。。

寄せて上げる。。


上がったのは20cm弱のガシラ(カサゴ)

20070120-2.jpg
ガシラです。。


(´Å`)俺にはメバルが釣れないのかよお・・・・

Y氏はというと着々と小メバルを追加している。


俺もメバルが欲しい。。。。

少し層を上げて巻くと、暫くしてからツンツン

よっしゃー!て上がったのは小メバル。。(´Å`)

その後も、小メバル(15cm以下)を追加したが、午後9時半に納干した。

釣果、俺、小メバ4尾(リリースサイズ)、ガシラ1尾、ムラソイ1尾
   Y氏、小メバオンリー、計8尾


一般的にはメバリングとしては惨敗、、ですが、、自己満足です(笑)




バチ抜け始まるも・・・
アフターワークにクタクタモードで高砂ポイントへ到着!
既に夜の8時半(´Å`)

ジグヘッド0.9gに1.5インチワームでメバリングの開始だ。

風も程良く水面がやさしく波打つ程度。
大潮まわり。。
釣れる気がしていた。

すると、なんと1投目からバイトしかもデカイ!!
しかし、、正月の呪いからまだ解き放たれていないのか、痛恨のバラシ!

バイトのあたりを方向を変え再度アタックする。

するとキター・・・・・激小ムラソイ(´Å`)

20070118-1.jpg
あちゃーー_/ ̄|○

次は狙いを変えて、速い引きでシーバス狙いに。。無謀にも!?
汗。だって、、常夜灯まわりにうろついているんだから。。。

すると、ガツン!!!!デカイ!!キター!!!!!!!
なんと、型は35cm位だが紛れも無くヌーチー!!!!!

しかし、あわせが弱かったのか、、手前で痛恨のバラシorz・・・
でも神は見捨てない??

沖付近でシーバス、メバルのボイル発生!!
よく見ると手前常夜灯周りにバチ抜けを確認した!!

これだ!!
よっしゃ!シンカーを0.6gに変え、上層をアピール。。。。

すると、、キター!??えっ!?

簡単に上がったのは・・・

20070118-2.jpg
一応メバルです(~_~;)

それ以来、ショートバイトの小嵐が吹き荒れ、、
ついに我慢の限界にて90分でメバリングを終了した。

ファンキーさんとこでは新年早々からメジロ(ブリ弱)釣れてるし、、
tapさんとこでは、この時期あり得ないアオリが釣れてる。。。
まつさんはあいかわらずボコボコヒットだし。。。
珍歩ハゼやらホウボウでそに師は忙しいし。

みなさん新年早々にしてええ釣りしてるのになあ・・・

俺っていったい今年の釣りはどうなるんだろうか。!??
かなり心配になって来た今日この頃であります
明石海峡必携ジグ
これは、あくまで、僕個人の薄い実績、経験と友人などからの情報を元にランキングされたものであり、異論反論はあるとは思いますがどうかお許し下さいませ。

では、今年活躍しそうなジグベストテンのご紹介!!

07jig.jpg


上から順に

1番目が.撃投(エアロ)ジグ(60g、65g、80g、85g)
昨年はこれがというか、これしか釣れないという感じ、明石はこれから始まる。エアロはリアバランスの為、フォール時はフリーで落とす。


2番目.PーBOY(85g)
ピンクが良く釣れる。持っていないと爆モードにハグレル事あり。


3番目.ハオリジグ(90g)
遠投用。バイトが遠のいた時に探りで使用。


4番目.俺のシャバジグ(100g)
フロントバランスのわりに良く飛ぶ。コーティングが強い。


5番目.CB-ONE、C1(80g)
センターバランス設計で、フォール重視の時に使用。もちろん、ややテンションを掛けながらフォールバイトを誘う。


6番目.ヒラジグラ(80g)
上に同じくフォールで使用。値段が安いのがいい。


7番目.チャクラジグ;DELTA(80g)
今年期待のジグの一つ、今年はこれで釣る予定!?


8番目.スティンガーバタフライ(75g)
オフショアでは釣れ始めは、これからとか良く聞くが、、僕のやるショアジギでは今だかつてバイトがない。。今年に掛けるのも一つか。。

9番目.ファントム(28g、40g)
主に大サバ専用ジグ!
ファントムシリーズなくしてジグを語れない、ファントムはジグの代名詞!28gの青とピンクは必需品!アクリル板の加工をしてあるため、色が剥げる心配がない。


10番目.ムーチョルチア(25g、35g)
これも大サバ用ジグ。
30cm前後のサバには25g、40cm以上のサバには35gを使用。当りカラーは日によって違うので、それを当てれば爆間違いなし。


以上釣れる!?ベストテンのご紹介でした!(笑)


PS;しかしまあ、最近ついてないっす(´Å`)
昨日メバリングで実は20cm弱ですが、食べ頃サイズ2尾も釣ってたんですよ!その上に、尺クラス!?のバラシがありましたけど。。。
で、、帰り際にキープしていた、その2尾を袋から出して写真を撮ろうとしたら、、、
また、、ピクピク・・・・ジャッポーンですわ。。トホホ・・・(ToT)
しかも2尾共ですよ。
流石に、袋に1時間も入れてたら死んでいるの思って水際のテトラに置いたのが間違い。
でもいいんですよ、、癒されたから。
しかしあのサイズが次いつ釣れるのだろうか・・・・・(@_@;)
えっ!?正月に釣りをした呪いとか??ギョッ。。。






春告魚は難しい
いやー、実に難しい、メバリングをやると、、全ての自信喪失。。。
なぜエエ型さえ釣れないのか。


その答えを探すべく、今日もアフターワークの体力の持つ60分勝負に明石西部へと車を走らせた。

ポイントは貸切状態だった!
流石に今日は寒いのと、釣れないのか誰もイナイ・・・
チャンス??アウト??

とりあえず、0.9gのジグヘッドにスクリューテールをセット。
漁船やプレジャーボートの間をユルユルと舐めるように巻き取る。

しかし全然バイトなし(゜o゜)

やばいよーー!
既に30分経過。。。。

仕方無しに、奥の水の汚いエリアに移動。
そこで漁師のおっさんに会う、そしてこう言われた。。

<漁師>この辺釣れへんで!魚食い悪いやろ??釣れたか??

<俺>あかんねん。。。

続けて、 (ボウズですわ。。。)と言おうと思ったら、会話中になんとか、釣れた!ベリーランカーが???

で、「今一尾だけ釣れたで!」
と返したが、既にボと判断され、むこうはマイペースで漁船の網道具の手入れをしていた。。。

俺の、かすかにテンションが上がりかけた声が波打ち際の音で打ち消されたのか。。。(泣)

20070111-1.jpg
これが、明石のランカーです!?(嘘)(´Å`)
メジャーを開く気にもなれず!?てか、開かずとも充分です・・(笑)

もちろんリリースした。

こうなったら、おっさんビビらせたろかー!!
ちょっと気合が入る。。

何投かキャストしているうちに気付けば、漁師のおっさんも用事を済ませ、そそくさと帰宅していた。。。

おいおい、また誰もいなくなったやないか。


近くでは野良猫たちが俺の釣る魚を待っているではないか。。
しっ、しっ、あっち行けーーーーーー!(怒)(怒)

釣れないので野良猫に八つ当たり!!


しかし、ポイントを変え、一投目でなんと、ヒクヒク!??
キター!\(◎o◎)/!

といっても軽い軽い。orz・・・・_/ ̄|○

20070111-2.jpg
またこんなんですわ。。(>_<)

そこで、寒さの限界でタイムアップ!!
早く食べ頃サイズを釣りてぇよーーーーー!


で、帰ってジグの整理していると、おっとこんなん出て来た!

2007stingerbata.jpg
スティンガーバタフライ75g

ラッキー!買って忘れてたよ(^_^.)
といっても青物ジギングは春までお休み予定なんだよな。。。(´Å`)
春までシバソでもまたするか、、でもあれも臭いしな・・
美味しく食べるのが釣りたい!!
と、ヤッパリ今はメバを鍛え直すしかないですな。。

タチ終了、次はメバリングへ・・
アフターワーク、1時間だけのタチングに出掛けた。
場所は年末のホットスポット加古川尻へ。。

寒波も去り、水温が寒波前に比べ約3度~4度下がっていた。

これだけ冷えても釣れるのか??
半信半疑でポイントへ到着。
いつものアックスヘッド1/4oz+エコギアミノーM4をセットし投げ始めた。

風も波も穏やかなのは超久しぶりである。
バイトさえあれば、絶対揚がる!
そんな希望を胸にガンガンキャストを繰り返す。。。。

10分経過、、、20分経過、、、、いっこうにバイトすらない状態が続く。。。


気付けば既に40分も投げているではないか、、、

やる気が失せてイク、、、ヤバイ、、、、1時間モタナイ。。。

ついに我慢の限界、、50分経過していた。
そこで丸坊主にて納干した。。
悔しいが仕方ない、、如何せん今シーズンは太刀には大感謝してるから。

タッチャン年末からまた頼むでーー!そんな想いでリグを片付け、今シーズンの太刀を完全終了した。

次はメバリング!!
そう、あの山陰地域で、かなりもっこりあがっているメバリングである。
メバROCKフェスティバル

の途中経過を見る度に驚きを隠せない。。。デカイ、、明らかにこちらのサイズから見るとアメリカンサイズ!!

私はサイズより、20クラスの数釣りに精を出して腕を上げようかと考え中。。。




PS;えっ??釣れたらメジャーよりコインサイズの何か対照出来るモノを写メに入れろって??
えーーーーーっと。。。
500円玉弱サイズのアメ玉ビーチクの胸の上で写真撮ってもいいですかwww

あっ、でも、、、釣りにイク度に女性を用意しないといけないから、私は無理ですな、、、広島のあの人でない限り・・・!?(超爆)

あらら、またエロネタになっちゃった、、、
坊主になるとこれだから駄目なんだよなー_/ ̄|○










マメバリング
本年初メバリングである。
最初は明石西方面からスタートする予定でポイントに到着。
すると雷雨が近いのかどんより曇る・・・

案の定、間もなくリグっていると、急にドンドン音が聞こえて来た・・
そして、空がピカッ!!ドドドーンという音と共に激しく降り出す雨(゜o゜)

仕方ないので車に非難し、一時的雷雨と信じて、風上方面を目指す事にした。

走るうち雨が止んだ。イケる。。

次なるポイントは高砂某所(通称マイパラダイス)!?

ポイント付近は大荒れではあるが、雨がなく風と波だけなので、ラインスラッグを利用したドリフト勝負に出た。

使うルアーは0.9gジグヘッドにスクリューテール1.5inch。。

まずは、足元付近をゆらゆら・・・・

なんとそれでヒットしてしまった。。しかも極小マメバが、、orz_/ ̄|○

いきなりの豆スタート(´Å`)
いきなりの豆スタート(´Å`)


気を取り直し、数投目に沖のストラクチャーをドリフトで絡ませた所でヒット!!
ちょっとヒクやん!!?
しかし、リールを巻くうちだんだんサイズが明確に。。
上げてやっぱり・・・、しゃあないわ、次や次!!

さっきより、ちょいマシ!?汗
さっきより、ちょいマシ!?(汗)



その後、また沖のストラクチャーでヒットさせるも、ガシラ(20cmぐらい)岸壁に上げて、
写真をとろうとしたら、あれあれ、、暴れてじゃぽん。。。逃げられたー(´Å`)

その後も当りはあるが、寒いのと、風でラインが吹かれて合わせづらい(言い訳;汗)ので30分程で納干とした。

本日は全てリリースしました、食べサイズを釣るのはいつになることやら・・トホホ・・・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。